一口馬主おじさんの独り言

一口馬主歴8年目 相馬眼Gおじさんの独り言

MENU

【出資馬レース考察】エールトゥヘヴン、レース内容大幅良化も完成度に泣く…【DMMバヌーシー】

f:id:yama2005334:20211012195345p:plain

DMMドリームクラブで出資しているロードカナロア産駒の牡馬エールトゥヘヴンが10/9(土)東京2R 2歳未勝利 芝1800mに出走しました

 

 

エールトゥヘヴンについて

f:id:yama2005334:20211012192024p:plain

キストゥヘヴンの2019 一口価格1.4万(募集総額2800万)

2/5生まれ 16歳時出産9番仔 オリオンファーム生産

キストゥヘヴン桜花賞京成杯オータムハンデ、中山牝馬Sを含む中央5勝  

 

f:id:yama2005334:20211012192141p:plain

1戦0勝

前走のデビュー戦は1着オニャンコポンに0.5秒離されての5着

スタートは良かったものの他馬を気にしてなのか真っすぐ走れず追走に苦労していました

それでも4着に粘り切ったところを見ると能力の高さは期待が持てる仔だなあとひと安心
距離適性だとか切れる脚の有無が分かるのはまだまだ先

 

レース前の様子

前走から4キロ馬体を減らして458キロ 鞍上はデビュー戦に引き続き福永騎手での出走

パドックでは環境に慣れてきたのかデビュー戦よりピリッとしてきた印象 それでも兄のタイムトゥヘヴンと比べてしまうとまだまだ物足りない(こればっかりは仕方ない)

出走メンバーには北海道シリーズで新馬未勝利を連続2着に好走したアドマイヤミヤビの全妹レディナビゲーター、新潟1800で上がり32秒6を末脚を見せたスターズオンアース、前走本馬が先着を許した桜花賞アユサンの仔エンギダルマなど府中開幕週らしく有力どころが揃いました 

 

レース結果

f:id:yama2005334:20211012192647p:plain

スタートはデビュー戦同様好スタート 逃げるレヴォルト、エンギダルマ見る形で3番手を追走

600m通過したところでエンギダルマをかわして2番手に上がります(1000m通過60秒4)

4コーナーを回ったところでエールトゥヘヴンは楽な手応えでレヴォルトに競りかける 内からエンギダルマ、外からレディナビゲーターとユイノゴトクも差を詰め直線へ

残り400mで僅かに先頭に立つエールトゥヘヴン 外からレディナビゲーターが捕らえにかかるが必死に抵抗 しかしその外から中団で足を溜めていたスターズオンアースが一気に伸びて先頭に
結局エールトゥヘヴンは外からマークされていたユイノゴトク、後方で脚を溜めていたシャノワール、そして内から伸びてきたエンギダルマにもかわされ5着でゴールイン

 

ざっくりレース考察

f:id:yama2005334:20211012193830p:plain

勝ちタイム 1:47.3(東京1800m未勝利水準タイム1:48.5~1:49.0)

12.4-11.4-12.0-12.1-12.5-12.4-11.4-11.3-11.8(35.8-34.8)

 

追走に苦労していた前走とは違って鞍上のいっくんにも従順でしっかり折り合ってレースができたのは大きい

しかしインや先行が有利ということはなく外差しもバンバン決まる馬場だったのは誤算でした

デビュー戦の1000m通過が64.2秒という超超スローの流れに比べれば今回は走りやすかったとは思いますが勝ち時計がとにかく速すぎたかな…(;´・ω・)

こうなるとどうしても完成度の差がものを言う まだまだ良くなるのが先のエールトゥヘヴンとしてはこればかりはどうしようもないです(-_-;)

それでも走破ランクは平均点も悪くないです(個人調べ)し、メドが立つ走りはできていますからそこまで悲観しなくてもいいと思います

 

戸田先生の寵愛を受けて次走も頑張れエールトゥヘヴン‼