一口馬主おじさんの独り言

一口馬主歴9年目 相馬眼Gおじさんの独り言

MENU

【出資馬レース考察】レッドヴェロシティ、ハンデに泣く… グッドラックハンデ

f:id:yama2005334:20211230182953p:plain

12/26(日)中山9R グッドラックハンデキャップ(芝2500m)に東京サラブレッドクラブで出資しているワールドエース産駒の牡馬レッドヴェロシティが出走しました

 

 

レッドヴェロシティ血統

f:id:yama2005334:20211230133607p:plain

トップモーションの18

ワールドエース

母トップモーション

母父 シンボリクリスエス

Be My Guest 4×5 Hail to Reason 5×5

 

2/20生まれ 12歳時出産6番仔 ノーザンファーム生産

一口価格9万(募集総額3600万)

美浦 木村哲也厩舎所属

母トップモーションは中央未勝利 近親に青葉賞毎日杯を制しダービーも2着に好走しているアドマイヤメインがいます

馬名の由来 速力 スピード溢れる走りを期待

セレクトセール出身馬 2700万で鬼塚さんが落札

 

レッドヴェロシティ戦績と前走のざっくり考察

f:id:yama2005334:20211230162912p:plain

現在8戦2勝

 

f:id:yama2005334:20211230163221p:plain

前走は9/20 中山11R セントライト記念(芝2200m)に出走

1着のアサマノイタズラに0.7秒差離されての8着に終わっています

 

勝ちタイム 2:12.3    

走破タイム 2:13.0

12.3-11.8-12.2-12.2-12.0-12.2-12.2-12.0-11.5-11.7-12.2

※中山芝2200mオープン水準タイム 2:13.3    


土曜に台風の影響で大雨が降りましたが、1着と0.7秒離されたレッドヴェロシティも水準をクリアしています

しかし残念ながらこれは中山開催が開幕2週目でかなり時計が出やすいコンディションということなので1着のアサマノイタズラ自体の勝ちタイムですら物足りないし、レッドヴェロシティに関しては2秒近く物足りないということになります

スタートで後手を踏むのはいつものことですが、いつもならそこから二の脚を使って中団くらいまでは押し上げてくれるはずなんですがね… 全くそれができず後方待機から直線勝負 上がり勝負が苦手なヴェロシティにとっては追いつけるわけもなく万事休す…

レース後の陣営のコメントを見ると別に仕上がり不足だったということも無かっただけにシンプルに残念な結果となってしまいました

それでも後の菊花賞タイトルホルダーや2着のオーソクレースチャレンジカップ古馬をぶっちぎったソーヴァリアントといったハイレベルなメンバーと戦えたのは良い経験になったと思います

 

グッドラックハンデレース考察

レース前

f:id:yama2005334:20211230165216p:plain

レッドヴェロシティは4枠7番 トップハンデ56kg

メンバーには長距離2勝C特別で堅実な成績を残しているウォルフズハウル・ブレークアップ・コスモジェミラ、駒ケ岳特別でレッドヴェロシティにハナ差まで迫ったラヴィンジャーなどまずまずのレベル しかしハンデ戦なので一筋縄にはいくはずがない…

 

f:id:yama2005334:20211230170815p:plain

当日の馬体重は前走から10kg増えてはいたものの、体調そのものは良さげでいつものように迫力満点のパドックだった(前走はこれで走らなかったから半信半疑ではあった)

 

道中振り返り

f:id:yama2005334:20211230174941p:plain

まずスタートはいつものように出遅れてしまうものの、難なくスピードに乗ることができ1週目の直線で中団外目のポジションを確保

道中は特に誰かが仕掛けることもなかったのでリズム良くレースを進めることができ、ヴェロシティは残り800m手前あたりから徐々に追い出し開始
鞍上のデムーロがそこまで追ってはいないのに、4コーナーを回ったあたりにはもう2~3番手まで押し上げることに成功 
このまま突き抜けるかに見えたが捲りで脚を使った分、直線ではジリジリしか伸びずしぶとく内で逃げ粘るブレークアップを捕らえずにいると… 前2頭をマークしていた7番人気の伏兵コーストラインが外から強襲 ヴェロシティも応戦するが3/4馬身及ばず悔しい2着に終わりました

 

デムーロ騎手のコメント
ジリジリと伸びるタイプなので、早目に動いていってこの馬の勝ちパターンだったのですが、坂で苦しくなりました。勝ち馬とは斤量差がありました

 

keiba.radionikkei.jp

 

タイム評価

勝ちタイム 2:35.4    

走破タイム 2:35.5    

6.9-11.9-12.0-12.1-12.7-13.1-13.4-12.6-12.5-12.0-11.9-11.6-12.7

※中山芝2500m2勝C水準タイム 2:34.6

 

前日朝方に雨が降ったものの当日朝までに良馬場に回復 開幕週にはに比べればかなり時計を要しているものの、この季節としてはまずまず走りやすいコンディションだったように感じました

それを踏まえて今回の勝ちタイムを見てみると水準より1秒ほど物足りない まあそれでも展開が緩かったことも事実なのでそれも考慮すると時計面はギリギリ及第点かな…(贔屓目)

 

感想

前走セントライト記念とは違ってスタートで後手を踏んだあとも慌てることなく中団に構えることができたし、ヴェロシティの長所である勝負どころの捲りも炸裂したのでタイムは微妙でもレース内容としては合格点をあげたい

ラストはもうひと踏ん張りしてほしかったけどキムテツ先生やデムーロさんが言ったように今回はハンデがきつかったですね 悔しいけどこればかりはどうしようもない

程よく荒れているがそれなりに走りやすい馬場コンディションで速い時計も上がりも不要 今回はまさにヴェロシティとって絶好の条件だったと思うので、キムテツ先生には今後もこのような条件を使ってほしいなあ…

次走は順調なら1回東京開催を示唆されていますが…

出走するとなると東京2400m… 一応青葉賞で3着に来ている舞台ですが、メンバーレベルは今回よりも上がることだろうし、馬場は高速、展開も上がり重視になりそうなので個人的にはあまり歓迎はできないかな…

 

なのでここは思い切って…

ダイヤモンドステークスなんかに挑戦してほしいなあ…|・ω・*)チラ

 

ともあれ今回はデムーロさんのナイス騎乗に助けられました ありがとうございました

 

ヴェロシティもゆっくり休んでね!来年の飛躍期待してます!