一口馬主おじさんの独り言

一口馬主歴9年目 相馬眼Gおじさんの独り言

MENU

【出資馬レース考察】リオンラファール、使い詰め中1週もめげずに好走!

f:id:yama2005334:20220127114142p:plain

ノルマンディーオーナーズクラブで出資しているリオンディーズ産駒の牡馬 リオンラファールが1/22(土) 中山7R 3歳1勝クラス(ダート1200m)に出走しました

 

 

リオンラファールについて

血統

f:id:yama2005334:20220127102135p:plain

ソラコマチの19

リオンディーズ

母ソラコマチ

母父サクラバクシンオー

Northern Dancer5×5

 

1/20生まれ 10歳時出産5番仔 村上牧場生産

一口価格4万(募集総額1600万)

美浦 矢野英一厩舎所属

母ソラコマチは中央1勝

※北海道サマーセール出身

名前の由来 獅子+疾風(フランス語)

 

戦績と前走ざっくり振り返り

f:id:yama2005334:20220127102746p:plain

現在5戦1勝

 

f:id:yama2005334:20220127102907p:plain

前走は1/10(月)中山1R 3歳未勝利(ダート1200m)に出走

2着のニシノコニャックに0.2秒差をつけて見事初勝利を挙げました

 

勝ちタイム 1:12.2

11.8-10.5-11.6-12.2-12.5-13.6(33.9-38.3)

中山ダート1200m未勝利水準タイム 1:12.6

 

しっかり水準を下回る優秀な勝ちタイムですが当日の中山ダートは良馬場だったものの時計の出方は若干速めということもあり過大評価はできません

しかし道中進路をカットされハイペースを外を回らされる不利がありながらも強引に捲ってこのタイムですから十分価値のある勝利と言えるでしょう

末脚を生かす競馬が続いていたので直線の長い東京や中京の方が向くと思っていましたが、まさかこんな地力型の競馬ができるとは全く持って予想外(嬉しい誤算)

 

レース考察

出走メンバー

f:id:yama2005334:20220127103507p:plain

リオンラファールは4枠8番 引き続きデムーロ騎手騎乗 馬体重は前走と変わずでの出走

出走メンバーには

中山ダート1200m新馬戦で脚抜きが良い高速ダートながら驚異の1:11.4でぶっちぎったアイヴォリードレス 流れが早くなった良馬場の昇級戦でも同じタイムで好走しておりここでは頭1つ抜けている

前走東京ダート1300mを1:19.2の水準タイムで2着に3馬身以上の差をつけて逃げ切ったアーサーテソーロ このレースにはリオンも出走していて0.8秒もちぎられておりこちらも強敵

また初ダートで未勝利を勝ったものの昇級戦では距離延長が合わず再び距離短縮してきたサンダップルド 芝の重賞出走経験馬のスズカコテキタイスピードグラマーなどなかなか手ごわいメンバーが揃いましたね

 

道中

芝スタートに課題があったリオンは今回も出遅れ 結局ハナを奪ったのは最内枠のペイシャカレン それをマブセレナード、アイヴォリードレス、サンダップルドらが追う中山1200らしい激しい流れ デムーロさんも軽く促すも前が速すぎるとみて無理はさせず後方待機を選択

うまく外目に出しながら残り600mを過ぎたあたりで完全に大外に出すと前走も見せた鬼捲りで中団にいた馬らをごぼう抜き 先行集団を射程圏に捕らえて最後の直線へ

逃げたペイシャカレンを直線入口でアイヴォリードレスが捕まえ残り200mで一気に抜け出しをはかる リオンラファールも外から捲った勢いそのままに追い込むもなかなか差は縮まらず… そのままアイヴォリードレスに押し切られ、2馬身1/2の差をつけられ2着でレースを終えました

 

 

レース考察と感想

f:id:yama2005334:20220127111742p:plain

勝ちタイム 1:11.9

走破タイム 1:12.3

11.7-10.5-11.7-12.5-12.4-13.1(33.9-38.0)

中山ダート1200m1勝C水準タイム 1:11.9

 

keiba.radionikkei.jp

デムーロ騎手のレース後コメント
馬は良くなっています。芝のスタートは、トモが甘いので、そこまで速くはありませんでしたが、最後に脚を使うことを馬が覚えてくれています

 

この日の中山ダートは良馬場でパサパサ馬場でしたが埃止めの散水を行ったため時計の出方としては水準で気持ち若干速めのコンディションと言っていいでしょう

走破タイムは未勝利を勝った前走とさほど変わずで1勝Cとしてはギリギリ及第点といったところでしょう 今回は勝ったアイヴォリードレスが強かっただけなので悲観する必要はない

前走同様に前半33.9秒の激流でも外目から捲る自分の競馬がしっかりできていたし、直線でも脚が鈍ることなく最後まで伸びてくれました 正直使い詰めの中1週での昇級戦だったのでここまでできるとは思いませんでした

また、矢野先生のもっと流れてほしかったというコメントを聞いて…

クラスが上がれば上がるほどリオンの良さが出てくれってことか!と勝手にポジっていますw トモがしっかりしてこれば芝スタートも対応できると思うのでリオンが本格化を気長に待ちたいと思います 

とりあえずリオンお疲れ様!ゆっくり休んでね!