一口馬主おじさんの独り言

一口馬主歴9年目 相馬眼Gおじさんの独り言

MENU

【祝2022年出資馬初V】リオンラファール、不利にも負けずズキューンと伸びて初勝利!

f:id:yama2005334:20220113223234p:plain

1/10(月) 中山1R 3歳未勝利(ダ1200m)にノルマンディーオーナーズクラブで出資しているリオンディーズ産駒の牡馬リオンラファールが出走しました

 

 

リオンラファール血統

f:id:yama2005334:20220113223347p:plain

ソラコマチの19

リオンディーズ

母ソラコマチ

母父サクラバクシンオー

Northern Dancer5×5

 

1/20生まれ 10歳時出産5番仔 村上牧場生産

一口価格4万(募集総額1600万)

美浦 矢野英一厩舎所属

母ソラコマチは中央1勝

※北海道サマーセール出身

名前の由来 獅子+疾風(フランス語)

 

これまでの戦績と前走ざっくり考察

f:id:yama2005334:20220113223906p:plain

現在4戦未勝利

 

f:id:yama2005334:20220113223939p:plain

前走は12/12 中京2R 2歳未勝利(ダート1400m)に出走

1着のアルムマッツから1.5秒離されての9着に敗れています

 

追い込み馬ということで直線の長い中京に初参戦した前走でしたが、輸送が初めてだったということもあり-16kgと大幅に馬体を減らしてしまいました

その影響もあってかスタートで出遅れ、行き脚もつかず全く流れに乗れず後方のまま… 直線もズキューンと伸びることなく不完全燃焼のままレースを終えました

馬の癖を把握していなかった秋山稔樹騎手の騎乗にも不満はありましたが、調整も枠も最悪だったのでしゃーないですね

 

輸送ダメージを心配していましたがさほど影響はなかったのがせめてもの救いですね

レース1週間後には美浦トレセンでいつものような抜群の動きをしていて安心しました

 

何もかもがうまくいかなかったのでタイム評価をするのも何ですが…(;^ω^)

勝ちタイム 1:25.8

走破タイム 1:27.3

中京ダート1400m未勝利水準タイム 1:25.8

前日朝までは稍重だった影響があると思いきや良馬場に戻ると時計の出方は若干速いくらいでほぼ標準と見ていいでしょう

それを考えると勝ったアルムマッツと2着シラキヌは水準

1着と1秒以内の差の3着~8着までは許容範囲といったところでしょうか    

リオンラファールはその下のE判定と評価させてもらいました

 

レース展望

f:id:yama2005334:20220113224711p:plain

まずは今回の出走表を見ていきましょう

リオンラファールは5枠10番

前走から+10kg馬体を戻しての出走となりました

 

出走メンバーには

前走前々走と連続2着のミンナノユメミノル

勝ち馬には離させるも堅実に馬券圏内に来ているニシノコニャック

新馬2着デビューのマサノカヴァリエ

ダート替りで化けそうなアメリカ産馬 スパイツタウン産駒のウォーカーテソーロ

再びの距離短縮と良馬場で見直せそうなグルートンなどなど…

 

この中では何といってもミンナノユメミノルが厄介な存在

ダートに路線変更してから連続2着はさることながら、走破タイムも水準レベルで2走前に敗れた相手は1勝Cで3着好走しています

 

道中振り返り

ートはタイミングが合わず若干出遅れて幸先の悪いスタートかと思いきや、前走とは違って行き脚もついて中団外目から競馬を進めます

しかし残り800mのところで前にいたニシノコニャックが外によれたことで回避しようとしたリュタンに前をカットされ大きく外に弾かれる不利

ここで万事休すかと思いきや不利にもめげずに大外のまま強引にポジションを上げ、残り600mを過ぎたころには先頭集団を捕らえる勢いで直線へ

僅かに逃げていたマサノカヴァリエが一杯になりニシノコニャックとのマッチレースレースに… 残り200mあたりで捕らえるとミンナノユメミノルら後続の追撃を振り切り…

 

見事初勝利を挙げました\(^o^)/

 

レース考察と感想

f:id:yama2005334:20220113231407p:plain

勝ちタイム 1:12.2

11.8-10.5-11.6-12.2-12.5-13.6(33.9-38.3)

中山ダート1200m未勝利水準タイム 1:12.6    

 

f:id:yama2005334:20220113232142p:plain

勝ちタイムだけで考えれば余裕の水準超えで非常に喜ばしいことですが、当日の時計の出方が若干速めだったことを考慮すると少々足らない…

しかし僅かの差なので贔屓目でギリギリ水準のCランク評価ということにさせていただきました(;^ω^)

ハイペースを大外から強引な競馬で押し切る内容の濃い勝ち方でしたし

 

リオンはキックバックを嫌がるタイプなので外を回ったのが功を奏したのかもしれませんね… ともあれ馬の癖を理解していたデムーロさんのナイス騎乗に尽きると思います

にしても長い直線の方が向くと思われていただけにこんな地力型の競馬ができるかと正直とても驚きました( ゚Д゚)

 

惜しい競馬が続いてましたから早い時期に結果が出てホントに嬉しいです
9月から休み使われてきましたからここらで一息ついてもらって次走に臨んでもらいたいです


2022年出資馬初勝利ありがとう

リオン初勝利おめでとう

矢野先生、厩舎スタッフの皆様ありがとうございました