一口馬主おじさんの独り言

一口馬主歴9年目 相馬眼Gおじさんの独り言

MENU

【出資馬レース展望】コラリン、京王杯2歳ステークス出陣

f:id:yama2005334:20211106000245p:plain

シルクホースクラブで出資しているダイワメジャー産駒の牝馬 コラリンが明日11/6 東京11R 京王杯2歳ステークスに出走します

 

 

コラリンについて

f:id:yama2005334:20211105202848p:plain

モルジアナの19 一口価格4万(募集総額2000万)

2/21生まれ 7歳時出産初仔 ノーザンファーム生産

母モルジアナは中央4勝

 

コラリンの戦績と前走

f:id:yama2005334:20211105210150p:plain

3戦2勝

前走は9/25 中山9R カンナステークス(芝1200m オープン)に出走し1着

f:id:yama2005334:20211105210217p:plain

隣の馬に驚いてスタートは出遅れるも行き脚はすぐについて先行集団のすぐ後ろまで取りつくことに成功
ルメールさんはロス覚悟で大外ぶん回しを選択 直線もふらふらしていましたが逃げ馬を残り100mで捕らえて快勝

勝ちタイムは当日の中山が時計の出やすい馬場だったことを考慮すると少々物足りない気もしますが近年のカンナステークスと比べるとそこまで変わらないのでギリギリ及第点といったところでしょうか

 

京王杯2歳ステークスのライバルたち

f:id:yama2005334:20211105211153p:plain

今年の京王杯2歳ステークスは14頭立て うち2勝馬4頭

コラリンは6枠10番からの出走となります

 

2枠2番 テーオースパロー
前走は10/17 もみじステークス(阪神芝1400 オープン)に出走 1着のカジュフェイスに0.6秒離されたものの今回人気の一角ジャスパークローネをゴール手前で捕らえて2着を確保

走破タイムが1:23.9 阪神芝1400未勝利の水準が1;22.0  タイム的に考えてしまうと未勝利以下ですがこの日の阪神は強い向かい風が吹いており良馬場でも走りにくいコンディションだったため度外視可能とみています

前々走未勝利の勝ちタイムは水準 脚質的にも府中は合いそうなので楽しみな存在 

だが夏場から休みなく使われているので前走からの上積みはどうか?

 

3枠3番 キングエルメス
前走は8/22 クローバー賞(札幌芝1500 オープン)に出走 1着のラブリイユアアイズに0.8秒離されての5着

走破タイムが1:29.9 札幌芝15001勝Cの水準が1:29.0 時計の出やすい馬場だったこと考えると物足りない 若干出遅れから押し上げることができず敗戦 気性の若さが露呈した模様

 評価されている新馬戦は見事な内容だったが、超高速馬場だったことを考えると少々過大評価気味な気もする

気性面の成長はこんな短期間では望めそうにないが間隔を空いたのは◎ 地力はある馬なのであとは輸送面をクリアできるかどうかですね

 

4枠5番 ベルウッドブラボー
前走8/7 ダリア賞(新潟芝1400 オープン)に出走 3番手追走から上がり33秒5の脚を使ってゴール手前でコムストックロードを捕らえて見事1着

走破タイムは1:22.0 ほぼ直線だけの競馬だったので他との比較はできないが内回りコースでこの上がりは優秀 33秒台の上がりといいダリア賞から京王杯に臨む過程といいアウィルアウェイと被って見えるのは私だけではないはず(笑)

 前走破ったコムストックロードですが、新潟2歳ステークスで0.4秒差の4着と好走したものの、続く1勝クラスを取りこぼしている そう考えると相手に恵まれた感は否めないような気もしますね 鞍上もデムーロ⇒丸山に乗り替わったことも気掛かり

 

6枠9番 レッツリブオン

前走は10/10 未勝利(東京芝1400m)に出走 スピードグラマーをゴール手前捕らえて初勝利を挙げています

勝ちタイムが1:21.4 東京芝1400未勝利水準が1:22.4 東京開幕週の超高速馬場だったとはいえなかなか見事な内容でした

大外枠から逃げたイグザルトが最初はゆったり入ったものの200mから11秒台連発する厳しい流れを中団で控えて直線では上がり33秒7を記録 緩い流れならもっと早い上がりを使えるだけに1勝馬ながら1番の強敵はこの馬かもしれない


7枠11番 ラブリイユアアイズ 
前走は8/22 クローバー賞(札幌芝1500 オープン)に出走  キングエルメスらを押し切って1着

勝ちタイムが1:29.1 スタートはぼちぼちながらもすぐさま行き脚がついて2番手追走から緩まない流れをそのまま押し切る見事な内容でした しかしキングエルメスで述べたように札幌芝15001勝Cの水準が1:29.0 当日の札幌が時計の出やすい馬場だったことを考えるとタイム的には平凡 新馬戦で札幌2歳ステークス3着のトーセンヴァンノには勝ったものの、クローバー賞のメンバーの次走が振るわない

ストロングポイントの器用さがそこまで必要とされない今回 果たして完成度の高いスピードでどこまで押し切れるか非常に楽しみではある

 

7枠12番 ジャスパークローネ 
前走は10/17 もみじステークス(阪神芝1400 オープン)に出走 1着のカジュフェイスに0.7秒離されての3着

走破タイムが1:24.0 緩まない流れを追走してバテてしまった印象 やはり適性は1200か? テーオースパローでも述べたがこの日の阪神は強い向かい風が吹いていたので未勝利以下の走破タイムは度外視 この馬も夏場から休みなく使われているので上積みはどうか?

 

8枠14番 ヴィアドロローサ
前走は9/5 すずらん賞(札幌芝1200 オープン)に出走 2着のポメランチェをゴール手前で捕らえて見事1着

勝ちタイムが1:11.0 札幌芝12001勝Cが1:09.5 札幌開催最終週ということもありやや時計が掛かる馬場だったことを考えれば及第点といったところでしょうか

馬戦は逃げ、2戦目は差しで勝っているように自在性◎ 直線が長くなる府中は歓迎で距離延長は問題ない超高速馬場にどれだけ対応できるかがカギ

 

7枠14番 シゲルファンノユメ
前走は9/25 カンナステークス(中山芝1200 オープン)に出走 勝ったコラリンに3/4馬身届かずの2着

コラリン同様に出遅れ 同じように外から追い込んで上がり最速を記録 コラリンとの差は位置取りだっただけに距離が伸びて逆転する可能性は大いにある

展望

太田助手のコメント

動きはいいです ただ、レースを使ったことで焦りが強くなっているフシがあるので、ゲートが懸念材料 東京の千四は、小回りの千二より競馬はしやすいです 展開に恵まれている印象ですが、実力がないと続けて勝つことはできないと思います

 

news.yahoo.co.jp

 

netkeibaの想定では単勝1.8倍と人気が被っているコラリン
最初に書いたように前走のカンナステークスは様々な不利はあったが勝ちタイムは平凡、また太田助手の言うように前走はハマった感がある 課題の気性面や馬体の成長もこんな短期間では期待できませんし、単勝1倍台想定は明らかに過大評価だと思います

それでも過去5年の京王杯を4勝しているルメールさんなら!

頑張れ!コラリン!